部活紹介

弓道部の紹介

令和元年度 弓道部の紹介


〇部員数
  1年生 12名,2年生 17名,3年生 6名

〇部の紹介

○毎日を充実した日々に
   「今できることを一生懸命!」を目標に毎日練習に励んでいます。
   三年生が引退し,新チームになって部活動と学習の両立をさせながら
  全員でがんばっています。暑くても,寒くても,徳島北高弓道部は
  練習を大切に日々精進しております。
  す。
   昨年度は,団体としての成績を残すことができず,個人の入賞もわずか
  でした。本年度は男女とも団体も個人も決勝に進出し,優勝できるように
  がんばっています。
  
   弓道は,一人一人が体を鍛え,精神力を鍛え,一つの的に向かっ
  て矢を放ちます。みんなで全国大会出場という的を射るために一致
  団結して練習に励んでいます。          (平成26年6月)


○活動内容
   《身・心・弓》の和合を目標として,各自が課題をもちつつ,
  弓道と勉学の両立を目指してがんばっています。弓道は,静から
  動への移行が難しく,簡単ではありません。心の変化がそのまま
  結果に結びつくスポーツです。そんなやりがいのあるところが弓道の
  大きな魅力です。

活動報告

弓道部の活動報告

第20回春季遠的大会の結果について

第20回県高校春季遠的大会の結果について

 3月26日(土),鳴門・大塚スポーツパーク弓道場で行われました。
17名が出場しました。
 結果は下のとおりです。

 個人戦 ・・・ 4矢1立で,2中以上が2立目へ
   男子  2名が通過し,1名が3~5位を決める遠近競射へ
   女子  2名が通過し,1名が8射皆中で優勝

 今年度,最後の試合でした。遠的なので,学校では練習できず,数回の
鳴門での練習で1本1本を大切に引いてきました。2立目を引ける者は
少なかったですが,一人一人が自分の力を発揮できるよう頑張れたと思
います。今回,女子で優勝した寒川(2年)は,今年度の国体少年女子の
選手です。本人にとっても初めての個人優勝で,また部にとっても最後を
締めくくる良い結果となりました。これを励みに,総体に向けてみんなが
自信を持って自分の射に,試合に臨めるよう練習に取り組みたいです。
 団体での優勝ができるように,今後もしっかりと練習していきます。
応援,よろしくお願いします。

2015年度 弓道部の活動

2015年度 弓道部の活動について

 今年度,新入部員が多く入りました。人数が増えた分,それぞれにライバル意識を
持ちながら練習に励んでいます。

 今年度は,個人での活躍が見られました。夏の遠的大会では女子個人第3位,9月
の学年別大会では男子1学年で優勝,女子1学年で第4位に入賞しています。
 また,国民体育大会では,寒川(2年)が徳島県少年女子のメンバーとして出場しま
した。四国ブロックでは1位通過しましたが,本戦ではチームとしての結果は今一つで
した。しかし,全国の大舞台で活躍をし,他の部員にも多くのものを残してくれました。
 団体としては,遠的大会での女子団体第2位のみです。この悔しさを次の総合体育
大会に向け,練習しています。

 初心者で入部した部員がほとんどですが,一射一射を大切にして上達してきました。
次の大会では,自分のこれまでの練習の成果を発揮して,納得のいく結果を残せる
ようにしたいと思います。

 応援,よろしくお願いします。

県高校総体 弓道競技結果報告

第54回徳島県高校総体 弓道競技

 平成26年5月31日~6月2日の3日間,鳴門・大塚スポーツパーク弓道場にて,
県総体が開かれました。試合結果は次のとおりです。

<団体>
  ○予選(5人立,各自4矢2立 計40射)
    男子団体  23中  第4位   決勝リーグへ
    女子団体  14中  第11位  敗退

  ○決勝リーグ(予選上位6校による) 
    男子団体
      徳島北  10中  対  11中  徳島市立
      徳島北  14中  対  11中  城東
      徳島北  10中  対  12中  鳴門渦潮
      徳島北   7中  対  14中  富岡東
      徳島北  12+6中  対  12+3中  阿南高専
      2勝3敗で,第3位でした。

<個人>
  ○予選(各自4矢1立 計4射のうち3中以上が準決勝へ)
    男子2名,女子1名が通過

  ○準決勝(各自4矢1立 計4射のうち3中以上が決勝へ)
    男子1名が通過

  ○決勝(射詰め競射)
    1本目で敗退


 男子団体が3位入賞し,3年ぶりの四国総体出場です。男子も女子も,学校での練習通りの
結果でした。試合では,いつも気持ちの上でなかなか的中が上がらず,残念な思いをしてきた
だけに,今回は平常心をもって弓を射ることができ,少し自信につながりました。最後の阿南高
専との試合では,四国大会に行けるかどうか,しかも同中競射での緊張にも耐え,勝つことが
できました。
 四国総体は,6月14・15日に高知県立弓道場(高知市)で開かれます。一緒に出場することが
できなかった女子の分まで,しっかりと頑張ってきたいと思います。
 試合当日は,校長先生はじめ多くの方々の応援,ありがとうございました。今後とも,よろしくお願いします。