表示すべき新着情報はありません。
 

メニュー

学校紹介Prospectus(English Version)各学期行事予定学校行事の様子部活動高校入試転入学案内中学生の皆様へ進路状況人権教育英語教育・国際交流いじめ防止基本方針環境教育・防災教育保健室図書館家庭クラブ活動学校評価保護者の皆様へ卒業生の皆様へ各種証明書の発行提言ボックス学校公開

徳島県立徳島北高等学校

〒771-1153
徳島市応神町吉成字中ノ瀬40-6
TEL.088-698-8004
FAX.088-698-8184
e-mail
tokushimakita_hs@mt.tokushima-ec.ed.jp

最寄駅:JR高徳線 勝瑞駅
 
COUNTER3128353
        Since 2010/05/21
QRコード
携帯サイト
 

部活紹介

文芸部の紹介
2019/06/14

令和元年度文芸部の紹介

| by:部活顧問


【令和元年度文芸部の紹介】

部員数  1年生 10名  2年生2名  3年生4名  合計16名
                          (6月14日現在)
顧 問  山村先生    田村佳先生
活動日  毎週火・木曜日放課後 中講義室3(204HR隣)や CAI教室





【活動報告・活動実績】 (平成24年度~平成30年度まで)

 徳島新聞社ヤングカルチャーコーナーの「季節のひとかけら」(俳句),「三十一文字の小劇場」(短歌),「ポエムランド」の各コーナーに応募しています。小説を書く部員も多いのですが,語彙を増やし,言葉を磨いてよりよい作品作りをするためにも,応募作品を専門家の先生方にも見ていただける機会を大切にしています。
 俳句の金賞・銀賞・銅賞や短歌や詩の入選や,紙面に掲載されることが励みになっています。
・平成24年度 徳島新聞「三十一文字の小劇場」(短歌)第20回年間賞1名
・平成26年度    徳島新聞「季節のひとかけら」   (俳句)年間賞1名
・平成27年度 徳島新聞  第17回「ポエムランド賞」1名
・平成27年度    徳島新聞「三十一文字の小劇場」(短歌)第23回年間賞1名
・平成29年度    徳島新聞「三十一文字の小劇場」(短歌)第25回年間賞1名
・平成30年度    徳島新聞「三十一文字の小劇場」(短歌)第26回年間賞1名
  
・徳島県高等学校総合文化祭文芸部門の各コンクールでの入賞
      ・平成27年度 短歌コンクール 優秀賞  1名  佳作 1名
   ・平成28年度    詩のコンクール 最優秀賞 1名  佳作 1名
      ・平成29年度 短歌コンクール 佳作   3名
       他に,平成24年度~平成30年度までの7年間毎年2名奨励賞を受賞
       
・平成30年第38回近畿高等学校総合文化祭徳島大会文芸部門      
  ・短歌コンクール               佳作 2名   (「歌合わせ」にも参加)

・その他にも,俳句・短歌・詩,川柳,エッセイや小説等のコンクールに応募を試みています。(いくつかを掲載します。)
      ・『赤光』発行100年記念全国短歌コンクール  入選
      ・第10回斎藤茂吉ジュニア短歌コンクール    入選
      ・第12回斎藤茂吉ジュニア短歌コンクール  優秀作品
      ・第14回とくしま文学賞川柳部門   佳作
      ・「お~いお茶」俳句コンクール  佳作
      ・第11回四国大学青春川柳コンクール 入選
      ・大阪経済大学第17回高校生フォーラム17歳からのメッセージ   奨励賞
     
・平成27年度は,7月27日(月)~30日(木)まで,第39回全国高等学校総文祭(滋賀県・びわ湖総文祭)総合開会式部門・文芸部門に部長の城田和佳さんが参加し,全国レベルの文芸を学んできました。
28日(火):大津市びわ湖ホールで開催された総合開会式部門に徳島県を代表して参加    
29日(水):高島市今津町に場所を移し,文芸部門に参加。湖東コースのバスに乗り,彦根 
       城・安土城址方面に。
30日(木):文芸部門の全体交流会や詩の分科会に参加し、交流

・毎年徳島県高等学校総合文化祭に参加して作品展示したり,交流会に参加

・伝統ある部誌「碧」(みどり)を文化祭で発行・販売しています。
 また,部誌「みどり」も卒業記念号として発行しています。

・令和元年度は,1年生が10名入部してにぎやかになりました。みんなで創作活動を楽しんでいます。


17:19

活動報告

文芸部の活動報告 >> 記事詳細

2014/06/02

近年の文芸部の活動報告

| by:2年担当
近年の文芸部の活動報告をします。
部活動紹介で書いたように,週1回は集まって活動をしています。また,部誌作りの時には,特に時間をかけて協力して制作しています。

【主な実績】
平成24年度
  平成24年度より,徳島新聞の「ヤングカルチャーコーナー」の「季節のひとかけら」(俳句),「三十一文字の小劇場」(短歌),「ポエムランド」(詩)に応募をしています。小説を書く部員も多いのですが,語彙を増やし,言葉を磨いてよりよい作品作りをするためにも,応募することを勧めています。金賞・銀賞・銅賞に選ばれて評価されたり,紙面に掲載されることが励みとなってもいます。
 ・9月部誌「碧」第21号を発行し,文化祭で販売。
 ・11月徳島県高等学校総合文化祭文芸部門に参加。
     2年志内瑞菜・2年中倉ちなみが奨励賞。       
 ・『赤光』発刊100年記念全国短歌コンクールで,1年岡俊佑入選。
 
平成25年度
  ・上記の「三十一文字の小劇場」(短歌)で,年間賞を2年岡俊佑受賞。
 ・9月部誌「碧」第22号を発行し,文化祭で販売。
 ・11月徳島県高等学校総合文化祭文芸部門に参加。2年岡俊佑・2年杉本恭基が奨励賞。
 ・11月第11回四国大学青春川柳コンクールで,1年多田有輝が入選。
 ・3月部誌「みどり」特別号発行。

平成26年度については,また後日報告します。
08:40 | 投票する | 投票数(0)