表示すべき新着情報はありません。
 

メニュー

生徒の皆さんへ学校紹介Prospectus(English Version)各学期・各月 行事予定学校行事の様子部活動高校入試転入学案内中学生の皆様へ進路状況人権教育英語教育・国際交流いじめ防止基本方針環境教育・防災教育
保健室図書館家庭クラブ活動学校評価保護者の皆様へ卒業生の皆様へ各種証明書の発行提言ボックス学校公開

徳島県立徳島北高等学校

〒771-1153
徳島市応神町吉成字中ノ瀬40-6
TEL.088-698-8004
FAX.088-698-8184
e-mail
tokushimakita_hs@mt.tokushima-ec.ed.jp

最寄駅:JR高徳線 勝瑞駅
 
COUNTER3384265
        Since 2010/05/21
QRコード
携帯サイト
 

環境教育・防災教育

環境教育・防災教育
1234
2020/02/18

学校周辺清掃活動を実施しました

| by:環境・防災課
  2月17日(月)放課後、1・2年生の環境・防災委員と生徒会や部活動など有志の生徒、合計105名が参加し、今年度最後となる通学路周辺の清掃活動を行いました。
 学校敷地内正門から北門にかけての外周の植え込みや、北高ロード商店街周辺で、除草作業、落ち葉の除去やゴミ拾いをしました。

  
  
  
 とても寒い日でしたが、多くの雑草、落ち葉を取り除くことができました。
 今年度も環境防災委員だけでなく、多くの有志生徒が参加してくれ、年間4回の清掃活動を終えることができました。ご協力ありがとうございました。
11:22
2019/12/25

災害対応ゲーム「クロスロード」講習を実施しました

| by:環境・防災課
 12月24日(火)午後、本校総合実習室において、災害対応ゲーム「クロスロード」講習を実施しました。NPO法人日本防災士会・徳島県支部事務局より坂東文雄先生をはじめ防災士の方が4名、認定特定非営利活動法人とくしま県民活動プラザ 篠原督人先生を講師としてお招きし、講義・実習を実施しました。
 本校生徒・教員28名、近隣3校の中学校(応神中学・藍住東中学・藍住中学)の生徒・教員20名、近隣地域住民の方4名の計52名が参加しました。

〈講習内容〉
1.講義
 まず始めに「防災ハンドブック2019年度版」を使用して、講義を受けました。地震発生から避難所までの避難方法の一例や、被災後のくらし、家の安全対策、非常用品など、災害から身を守るということについて教えていただきました。「自分の命は自分で守る」ということが基本になるとのことでした。
  

2.実習
 9班に分かれて、災害対応ゲーム「クロスロード」を実施しました。
 クロスロードの目的は、意見や価値観を参加者同士で共有することです。災害を自分の身に引き寄せて考えると同時に、他者の様々な考えを知ることができます。
  
 スライドで表示された災害時の問題に対して、自分なりの意見を考え「はい」「いいえ」どちらかのカードを出して答え、その理由について全員が意見を述べた後、グループ内で話し合いました。
「はい」「いいえ」どちらを選んでも何らかの犠牲を払わなければならないような「ジレンマ」が多数あり、悩む問題が多くありました。

  
 どのグループも真剣に考え、しっかりと自分の意見を発表していました。防災士の方が適宜グループを回り、その場では出なかった視点からの話などもしてくれ、とても参考になりました。
 
 生徒からは、「防災のことについて、議論することが大切だと思いました。お互いの意見を聞いて、両方のメリット・デメリットを考えながら、最善の方法を考えることができると思います。」「他の人と意見を交換することで、広い視点で物事を考えることができました。」などの感想がありました。
 
 近い将来発生が予想される南海・東南海地震をはじめとする様々な災害に対し、様々なことを想定して、どう行動していくか、どう備えるかを考えるよい機会となりました。
 また災害時には、地域ぐるみで協力・強調しながら有事に対応する必要があります。今回の講習が本校生徒だけではなく、中学生や地域の方々と一緒に実施できたことは、協力・強調しながら対応する能力を高める上でも、非常に有意義な時間となりました。講師の先生方、参加していただいた皆様、ありがとうございました。
09:00
2019/12/20

想定外津波対応避難訓練を実施しました

| by:環境・防災課
 12月19日(木)4限目の授業中に、地震および津波発生、避難命令が発令されたとの想定のもと避難訓練を実施しました。

 ・地震発生時の緊急対応:揺れがおさまるまで、机の下に入り、頭や体を守っています。
   
  
 ・津波警報が発表されたとの想定で、1年生が1階から3階へ避難しました。
        
 
・続いて大津波警報が発表されたとの想定のもと、2階にいた2年生も3階へ避難しました。
   

 訓練終了後、1・2年生は教室に移動し、災害時生徒安否確認訓練を実施し、安否確認メールの確認作業を行いました。
 4月にも津波避難訓練を実施しましたが、今回はさらに想定外の大津波警報が発表されたとの想定で実施しました。想定外大津波警報発表時の基本動作を確認することができ、有意義な訓練となりました。
09:58
2019/11/13

通学路周辺清掃を実施しました

| by:環境・防災課
  11月11日(月)放課後、1・2年生の環境・防災委員29名と生徒会やサッカー部など有志の生徒88名、合計117名が参加し、通学路周辺の清掃活動を行いました。
 学校敷地内正門から北門にかけての外周の植え込みや、北高ロード商店街、勝瑞駅周辺で、除草作業、落ち葉の除去やゴミ拾いをしました。
 
  
  
 
 25袋分の雑草やゴミを取り除くことができました。
 次回は2月に清掃活動を実施する予定です。寒い時期になりますが、今回のように多くの有志生徒の参加をお待ちしています。
11:13
2019/07/29

非常食調理講習会を実施しました

| by:環境・防災課
 7月26日(金)午後、本校調理実習室において、非常食調理講習会を実施しました。講師は徳島県栄養士会 地域活動栄養士協議会の川原明美先生です。本校生徒・教員15名、北島中学校生徒・教員17名、近隣地域住民の方4名の計36名が参加しました。
 まず川原先生より、非常食調理に関する衛生・栄養・調理の注意点などについて講義がありました。
        
 いざという時に備えて、最低でも3日分、できれば1週間分程度の食糧の備えが必要なことや、ローリングストック法で備蓄した非常食を活用すること、栄養バランスを意識した食の備えなど様々なことについて教えていただきました。

 講義の後、簡単にできる防災食の実習をしました。
 本日のメニューは
   ①キャベツとさば缶のポリ袋蒸し
   ②ラーメンサラダ
   ③寒天とささみのごま酢和え物
   ④蒸しパン(ドライフルーツ入り) 
  の4品です。
  
      
   各班に分かれ、協力して手際よく調理を進めていきます。
   スライサーやキッチンばさみで野菜を切り、材料はポリ袋に入れて混ぜ合わせていきます。

   
  パッククッキング(ポリ袋に食材を入れて湯せんで火を通す調理法)なので、1つの鍋で同時に調理が
  できます。
  
   
  4品できたら、盛り付けていき、完成です!
  
   
 みんなで試食です。おいしくいただきました。

 パッククッキングは災害時、限られた食品や資源を有効に活用するためにも、知っておくと便利だと思いました。
 生徒からも、「様々な調理法を学び、たくさんの種類が作れてよかった。災害時にも役立てたい。」などの感想がありました。
 本校生徒だけではなく、中学生や地域の方々と協力して実施できたことで、非常に有意義な講習会となりました。参加してくださった北島中学校生・先生、近隣地域住民の方々、そして講師の川原先生ありがとうございました。
13:00
2019/06/21

通学路周辺清掃活動を実施しました

| by:環境・防災課
 6月17日(月)放課後、1・2年生の環境・防災委員と有志の生徒、計56名が参加し、通学路周辺の清掃活動を行いました。
 学校敷地内正門から北門にかけての外周の植え込みや、北高ロード商店街、勝瑞駅周辺で、除草作業、落ち葉の除去やゴミ拾いをしました。
 
  

  
 
 次回は、9月に実施する予定です。多くの有志生徒の参加を待っています。みんなで通学路周辺をきれいに整えましょう。
10:00
2019/06/03

令和元年度 防災訓練を実施しました

| by:環境・防災課
 5月27日(月),板野消防組合第2消防署から多数の消防署員をお迎えし,地震及びそれによって発生したとする火災対応の防災訓練を実施しました。

 訓練の内容は,14時20分に地震が発生しその後管理室で火災が発生したという想定の下,
 ①「地震発生時の緊急対応」→「火災発生に対する消火活動」→「校庭への避難行動」という順番で訓練を進めました。
     
       地震発生により,机の下に避難し,頭を守っています。

    
    地震はおさまりましたが,初期消火ができなかったという想定で,管理室横は通らず,
   全員グラウンドへ避難しました。
 
 ②消防署の方から,講評を頂きました。「実際に起こった際も,訓練経験を生かして行動してください。」とお話がありました。
    

 ③その後,学年別に各訓練を行いました。
 ・1年生は,消火訓練
   水消火器と粉末消火器を使用しました。 
   
  

 ・2年生は,シューターを利用した避難降下訓練
   2階と3階から降下訓練を行いました。
    

 ・3年生は,起震車体験
   起震車を利用して,地震の揺れを体験しました。
    

 
 4月の「地震・津波対応」と今回の「地震・火災対応」の防災訓練を実施することにより,地震等の緊急事態発生時の基本動作を理解し,的確に対処できる態度等を身につけてくれたことと思います。
10:00
2019/04/11

地震・津波対応避難訓練を実施しました

| by:環境・防災課
 4月10日(水)の6限目に、地震及び津波発生を想定した避難訓練を実施しました。

 ・地震発生時の緊急対応:揺れが収まるまで体・頭を守るため机の下に隠れています。
  

 ・大津波警報が発令されたとの想定で、1階にいた1年生が3階へ避難しました。
                            

 避難完了後、教頭より講評がありました。入学したばかりの1年生も含めて早期に地震・津波発生時の基本動作を確認することができ、有意義な訓練となりました。
 次回は、5月27日(月)に地震・火災対応の避難訓練を実施予定です。
10:00
2019/02/25

学校周辺清掃活動

| by:環境・防災課
  2月18日(月)の放課後、今年度最後となる学校周辺清掃活動を実施しました。1・2年生の環境防災委員と、生徒会や部活動等の有志の生徒計74名が参加しました。

        
  学校周辺のゴミ拾いや、落ち葉の除去、植え込みの除草作業を行いました。

     
 作業後は、植え込みもスッキリしました。

 次年度も、校内外の環境美化及び環境問題に取り組む態度と実践力の育成を目的に、学校周辺の清掃活動を継続的に行っていきたいと考えています。
09:27
2018/12/28

非常用トイレ作り

| by:環境・防災課
 12月26日(水)午後、本校にて平成30年度ふるさと大好き!地域防災推進事業~「簡易トイレを作ろう会」が実施されました。災害により水道が止まった場合でも、身近にある材料を使って作れる簡易トイレを2人1組で協力して作成しました。講師は防災士の資格をつ本校教員が務め、本校環境防災委員16名と松茂中学校生徒9名、藍住東中学校生徒6名、近隣地域住民4名が参加しました。

  
     机上の2つの段ボールを使用して作ります。

   
   
    2人で協力して、作業を進めていきます。

  
    最後に新聞紙で便座部分を作り、ビニール袋を入れて完成です!
 
 また講師から災害時の避難所では、トイレ後の手洗いが非常に重要であることが伝えられました。
非常用トイレを使うような事態が起こらないことが一番ですが、今回学んだ事はいざというときに役立つと思います。
 今回、中学生や地域住民の方々と協力して作成したように、今後も生徒達に対し、多くの人と協力・連携しながら有事に対応する能力を高めていきたいと思います。
10:00
1234