表示すべき新着情報はありません。
 

メニュー

生徒の皆さんへ学校紹介Prospectus(English Version)各学期・各月 行事予定学校行事や活動の様子部活動高校入試転入学案内中学生の皆様へ進路状況人権教育英語教育・国際交流いじめ防止基本方針環境教育・防災教育保健室図書館家庭クラブ活動学校評価保護者の皆様へ卒業生の皆様へ各種証明書の発行提言ボックス学校公開

徳島県立徳島北高等学校

〒771-1153
徳島市応神町吉成字中ノ瀬40-6
TEL.088-698-8004
FAX.088-698-8184
e-mail
tokushimakita_hs@mt.tokushima-ec.ed.jp

最寄駅:JR高徳線 勝瑞駅
 
COUNTER3645358
        Since 2010/05/21
QRコード
携帯サイト





スマートフォンはこちら
 

学校行事や活動の様子

学校行事や活動の様子
12345
2020/12/15

University in 徳北(大学出張講義)

| by:総務課

講座・講師の先生
講義の様子
生徒の感想より
インクルーシブ教育における
協同学習

高橋真琴先生

鳴門教育大学
学校教育学部
高橋先生・一緒に活動をすると,互いに助け合ったり,責任感が生まれたり,いい緊張感があって,やりやすかった。
・協同学習の良さや大切さがよくわかりました。
幼稚園保育所認定こども園の
先生になるために

兼間和美先生

四国大学
生活科学部

兼間先生
・子どもとの接し方に気をつけなければならない点が多くあることに気付いた。
・保育の成り立ちについて教わり,さらに深く学びたいと思った。
憲法と集団的自衛権を
どう考えるか?

饗場和彦先生

徳島大学
総合科学部

饗場先生
・国民の政治に対する関心がなくなり,投票率が下がっていくとどうなるのか,きちんと学ぶことが大切だと思った。
20世紀ドイツの歴史

原田昌博先生

鳴門教育大学
学校教育学部

04原田先生
・ドイツ史や宗教史の知識と考えが深まり,将来研究したいという意識が高まった。
・ナチスの行為がいかに残虐で,甚だしい人権侵害か,改めて理解することができた。
スポーツ栄養学

堤理恵先生

徳島大学
医歯薬学研究部

05堤先生
・部活動や今後の運動にいかせることがたくさんあった。
・思っていたよりも,自分に必要な栄養量を知らなかった。
ストレッチングとマッサージが
筋肉の柔軟性や筋力に
与える効果

赤澤直紀先生

徳島文理大学
保健福祉学部

06赤澤先生
・自分の力を120%出せるようなトレーニングをしなければと思った。
・来シーズンの大会で、今日学んだことを生かす!!
こころの健康
-心理学入門-

甲田宗良先生

徳島大学
 総合科学部

07甲田先生
 
・ネガティブは悪いことではない。
・考え方を変えなくてよい。ネガティブでもよい。
・毎日笑顔で明るくいようと思った。
警察の仕事で使われる心理学

高村茂先生

四国大学
生活科学部
08高村先生
 
・「犯人探しだけでなく,被害者のメンタルケアも大事」という言葉が心に響いた。
・ポリグラフやプロファイリングに関心があるので,興味をもって臨めた。
食事の「バランス」を
考えてみよう

鎌田智英実先生

四国大学
生活科学部
09鎌田先生
 
・栄養の大切さを改めて感じた。
・5大栄養素をバランスよくとることが大切だと,実感した。
社会における看護の役割

岸田佐智先生

徳島大学
医学部
10岸田先生
 
・助産師についての話を聞いて,赤ちゃんに携わる仕事もいいなと思った。
・看護師になりたいというモチベーションが上がった。
人工知能とは何か?

谷岡広樹先生

徳島大学
情報センター
11谷岡先生
 
・「AIは,つきあい方次第で脅威にも利益にもなる」「ネットでも『いかのおすし』」という言葉が,とても印象に残った。
インターネットと刑法
本当は怖いSNS

吉川友規先生

徳島文理大学
総合政策学部
12吉川先生
 
・SNSが絡んだ問題は,有罪か無罪か判断するのが難しいと思った。
・一度投稿したものが消えることは『無い』
日本の宇宙開発について

長谷崎和洋先生

徳島大学
理工学部
13長谷崎先生
 
・普段の生活と同じで,あきらめず積極的にチャレンジすることが大事だと改めて思った。
脳神経外科領域における
最新テクノロジー

高木康志先生

徳島大学
医学部
14高木先生
・脳外科に興味がわいた。
・病気=コワイではなく,手術や治療をきちんと受けることで治すことができるのだと考えるようになった。
-生き物のかたち-
そのつくられ方と
遺伝子の不思議

竹内雅貴先生

川崎医療福祉大学
医療技術学部

15竹内先生
・生物学に対する見方が変わった。
・「最初の細胞はどこから来たのかわからない」というところに科学のロマンを感じた。
人と動物の健康
-動物由来感染症を学ぶ-

小野文子先生

岡山理科大学
獣医学部

16小野先生
 
・知らなかったことが多くあり,動物に対する接し方を考えていこうと思った。
・今のコロナの問題と関連していることが多かった。
超伝導の魅力

斉藤隆仁先生

徳島大学
教養教育院
17斉藤先生
・難しそうで自分の生活には関係ないと思っていたが,リニアモーターカーや薬品の成分に関係するなど,意外と身近なものなのだと実感した。
アルゴリズムの世界

中山慎一先生

徳島大学
理工学部

18中山先生
 
・同じ問題でも解く手順についていろいろなアイディアがあることがわかった。
・数学は奥深い教科だと思った。
創薬と育薬

滝口祥令先生

徳島大学
薬学部
19滝口先生・創薬には莫大な費用と時間と労力を使うが,多くの命を救うことができる。
・化学の勉強をがんばろうと思った。
英米人は何が違うの?

堀口誠信先生

徳島文理大学
短期大学部

20堀口先生
・英語の難しさと楽しさに気付いた。英語の勉強をがんばろうと思う。
・国によって考え方に大きな違いがあるのが,興味深い。
新聞に触れてみましょう

井田琇穂先生

徳島文理大学
文学部

21井田先生
・英語について知らないことが多くて,まだまだ英語を理解するには程遠いなと感じました。
・英字新聞から,高校英語の学習では学べない多くの面白いことに気づけて,興味が湧いた。
映画の字幕スーパーに
挑戦

阿部曜子先生

四国大学
文学部

22阿部先生
・いつもは吹き替えだが、字幕も見てみたいと思うようになった。
・映画を,字幕と英語を照らし合わせながら見てみようと思った。

11:20
2020/09/28

PTA第2学年部会(進路講演会)

| by:2年担当
 9月26日(土),午前9時より,第2学年PTAを開催しました。進路,科目選択などの説明のあと,近畿大学 屋木先生による講演「大学入試の現状と受験生をもつ保護者の心構え ~親のおもい,子のおもい~」が行われました。先生の歯切れのよい口調とユーモアに溢れるお話に,参加者一同,引き込まれました。
 ご参加いただいた110名余りの保護者の方,お忙しい中,ありがとうございました。

全体

学年部長 学校長 進路課長 学年主任

屋木先生

講演会 
17:33
2020/09/28

進路講演会(第2学年)

| by:2年担当
 9月24日(木)午後,近畿大学入学センターより 屋木清孝先生をお招きして,2年生対象の進路講演会を実施しました。
 「大学入試突破のために ~夢実現に向けて~」と題して,大学入試に向けての心構えなどのお話をいただき,先生の話術と胸に響く内容にどんどん引き込まれ,講演後の生徒の顔はやる気に満ちあふれていました。


17:32
2020/09/07

北高祭

| by:特別活動課
9月2日~4日までの3日間北高祭を開催しました。今年度は,新型コロナウイルスの影響により文化祭を非公開とし,感染予防を徹底した北高祭となりました。今年度は「濃密!NO密!前代未聞の北高祭」というテーマのもと,3密を回避しつつ,様々な創意工夫をこらしたバザーや展示,ロック・パフォーマンスなど濃密な3日間を過ごせたのではないでしょうか。今後も感染予防を徹底し,生徒全員が安心・安全に楽しめるよう,学校行事を進めていきます。









19:41
2020/08/25

2学期が始まりました。

| by:Web管理者
8月24日、2学期の始業式を、1学期終業式同様リモートで実施しました。
校長からは、2学期の生活の中で、クラスが団結して「清新はつらつ」を体現していくよう、また、健康を大切にするようにとの訓話がありました。
訓話の中の各課連絡もリモートで行っています。






始業式のあとはすぐに実力テスト。
学習の成果を出そうと、皆真剣に取り組んでいました。
08:00
2020/08/19

難関大学志望者対象講演会

| by:進学課
令和2月8月18日(火),19日(水)の2日間,1・2年生の難関大学志望者を対象とした文理別の講演会を開催しました。今年度はZoomを利用して,この春,難関国立大学に進学した卒業生7名を講師として迎え,後輩たちから事前に寄せられた質問に答えてもらう形式で実施しました。

各教科の勉強法,授業や模試への取り組み方,入試対策,やる気や集中力を持続させるコツなど,自らの経験を踏まえて真摯に語ってくれる先輩方から良い刺激を受け,高い目標に向かって努力しようという思いを新たにした生徒も多かったようで,非常に有意義な会となりました。

 
18:08
2020/08/07

第1学期終業式を実施しました。

| by:Web管理者
令和2年8月7日、第1学期終業式を実施しました。
三密を避けるため、リモートでの実施とし、生徒は各教室に設置してある電子黒板で校長の訓話や諸連絡を聞きました。

校長からは、「主体的に学び、考える」「全力で、取り組む」「グローバルな視野、社会貢献」が大切だという話がありました。

休校や感染症対策、8月まで続いた授業など、これまで経験したことがないことばかりの1学期でしたが、達成感でいっぱいです。
今年の夏休みは短いですが、2学期始業式で、元気な生徒のみなさんに会えることを楽しみにしています。




11:13
2020/01/31

第21回 予餞会

| by:特別活動課
   1月31日(金),3年生を送り出す会「予餞会」が催されました。吹奏楽部、書道部、野球部によるパフォーマンスが披露され,卒業生に祝福と感謝の想いを伝えました。また,生徒会や放送部が作成したスライドショーやお世話になった先生方からのビデオレター上映に,3年生のみなさんは高校生活を振り返り,大いに盛り上がりました。
 旅立ちを迎えた3年生のみなさん,残りの北高生活を楽しみつつ,それぞれの未来へ向かってしっかり前進していってください!
 
 
 
16:00
2019/12/23

表彰伝達・第2学期終業式

| by:特別活動課
 12月23日(月)に表彰伝達・第2学期終業式が行われました。表彰伝達では,運動部や文化部だけでなく,個人での活躍も含め,たくさんの生徒が表彰を受けました。
 続いて終業式が行われました。校長先生から冬休みを迎える生徒たちに向けては、異文化を理解するためには、まずその国について知ること、そのきっかけとなる出来事は身の回りにたくさん用意されているということを述べてくださいました。生徒のみなさんは,普段学校では体験できないことに打ち込んでみるなど,有意義な冬休みにできるようにがんばってください。
  
13:00
2019/11/06

令和元年度 創立記念日講演会

| by:総務課
本校の第23回創立記念日である11月1日に,徳島北高校第5期卒業生の 
フリーランス作曲家 川人 千慧 氏
を 講師にお招きして講演会を行いました。
 
 「600万メートルの君へ ~ゼロからのチャレンジ~」と題して,講演をしていただきました。
 高校在学中にアメリカ合衆国に1年間留学した経験や,大学受験・大学生活でのエピソード,その後の音楽制作活動での取組等について,生徒たちにわかりやすく話してくださいました。
 それらの経験を経て大切にしてきたことを,北高生へのメッセージとしてアドバイスを3つ頂きました。
 ①甘えを許さず一生懸命取り組む姿勢を持つこと 
 ②広い世界を知ることで自分を理解すること 
 ③自分を信じて叱ってくれる仲間を大切にすること 
どの言葉もチャレンジし続ける先輩からの心強いエールとなりました。
 
 講演後には,生徒からの質問に対して示唆に富んだお答えをいただきました。
 生徒たちにとって,夢を叶えるために必要なことは何かを改めて考え,自分の将来像について具体的に描くよい機会になりました。

< 講演会の様子 >



19:22
12345