表示すべき新着情報はありません。
徳島県立徳島北高等学校
 

メニュー

学校紹介Prospectus(English Version)各学期行事予定学校行事の様子部活動高校入試転入学案内中学生の皆様へ進路状況人権教育英語教育・国際交流いじめ防止基本方針環境教育・防災教育保健室図書館家庭クラブ活動学校評価保護者の皆様へ卒業生の皆様へ各種証明書の発行提言ボックス学校公開

徳島県立徳島北高等学校

〒771-1153
徳島市応神町吉成字中ノ瀬40-6
TEL.088-698-8004
FAX.088-698-8184
e-mail
tokushimakita_hs@mt.tokushima-ec.ed.jp

最寄駅:JR高徳線 勝瑞駅
 
COUNTER2654073
        Since 2010/05/21
QRコード
携帯サイト
 

トピックス

2年生行事
2015/11/05

2年生の総合的な学習の時間で「徳島新聞社出前授業」を行いました。

| by:総務課


 11月5日(木),2年生の総合的な学習の時間において,徳島新聞編集局NIE推進室長の井上雅史さんをお招きし,「新聞を使って,国語力をつけよう!」をテーマに授業をしていただきました。
 現在,2年生の総合的な学習の時間では新聞を活用した授業を行っていますが,この日の授業で井上さんは新聞の読み方や新聞の活用方法について教えてくださいました。
 授業の中で井上さんは,見出しに注意した新聞の読み方や新聞記事と小論文との共通点などについて具体的にお話しくださり,新聞を活用することで国語力のアップが期待できることを教えてくださいました。
 生徒の一人は,「新聞記者の方の話が聞けてうれしかった。来年小論文が必要になるので,今日の授業を参考にします。」と話していました。

授業のようす 出前授業のようす
 
17:00
2015/03/19

「卒業生と語る会」を開催しました

| by:総務課
19日,2年生の各ホームルームにおいて,「卒業生と語る会」を開催しました。この会は,今年卒業した皆さんの進路決定における体験を直接聞き,2年生の進路意識を高揚させることを目的として,例年行っている行事です。多くの卒業生が来校し,進路決定において苦労したことや2年生に伝えたいことなどを話してくれました。

卒業生と語る会 卒業生と語る会
卒業生と語る会 卒業生と語る会
13:00
2015/02/19

2年生総合的な学習の時間で進路講演会開催

| by:総務課
 2月19日(木)、今年度最後の2年生総合的な学習の時間に、進路講演会を開催しました。
 講師として株式会社ベネッセコーポレーション中四国支社から渡邉慧信さんをお招きし、「進路希望実現に向けて」をテーマに、「いつから」「何を」「どのように」勉強するのかを、具体的な例を交えて楽しく講演いただきました。
 生徒の一人は、「今日からとりあえず1週間頑張ります!」と目を輝かせて話してくれました。
 3年生の0学期と言われる2年生の3学期。この時期から勉強を始めた生徒は、進路実現に成功する率も高くなるそうです。頑張ってほしいと思います。

 講演会の様子
 
進路講演会 講師のベネッセコーポレーション渡邉さん
マル秘の法則 恐怖の地獄のリターン運動

17:15
2014/11/27

2年生の総合的な学習の時間で「小論文講演会」を開催しました

| by:総務課

 11月27日(木)の総合的な学習の時間に,「小論文を書く際の心構えとその学習法」をテーマにベネッセコーポレーション中四国支社高校事業部の山田浩揮さんに講演していただきました。
 この講演は,
12月に実施する小論文模試に向け,小論文の意義や実際的な書き方について学ぶことを目的として行ったものです。
 山田さんは,大学入試の現状や大学での学習の実態について説明してくださり,小論文の学習が将来の学びに繋がることを分かりやすく話してくださいました。最後に,小論文を書く上で注意すべきことを事例を挙げながら具体的に説明してくださいました。
 受講した生徒は,「筆者の意図を考えながら文章を読むという視点が欠けていたように思う。これからはしっかり読んで,自分の意見を分かりやすく伝えるように心がけたい」「小論文について漠然とした不安があったが,分かりやすく説明してくださったので,解消した」などと話していました。
 
講演会の様子
 
17:00
2014/06/20

2年生の総合的な学習の時間で、徳島新聞社出前授業を受講しました。

| by:総務課
徳島新聞社出前授業

 2年生の総合的な学習の時間において、徳島新聞編集局読者室 NIE推進担当部長三谷徹さんをお招きし、出前授業を受講しました。
 三谷さんは、大学入試などに必要な読解力や情報処理能力は、日々新聞を読むことでトレーニングすることができるということを、プレゼンテーションソフトを使い分かりやすくお話しくださいました。
 生徒の一人は、「授業でしている内容(新聞を読んで意見を書くこと)が意味のあることだとわかった。継続が大事だとおっしゃっていたので、授業以外でも新聞を読んでいきたい」と話していました。

出前授業のようす
 
 
08:30
2014/02/25

2年生総合的な学習の時間「進路に関する講演会」

| by:総務課

2年生総合的な学習の時間「進路に関する講演会」


 2年生の総合的な学習の時間において,講師に株式会社ベネッセコーポレーション中四国支社の水野琢郎さんをお招きし「3年0学期  今,やるべきこと」と題して,進路に関する講演会を開催しました。

 「いつやるの?」「今でしょ!」という言葉が昨年度流行語になりましたが,今回の講演は,まさに3年「0学期」の今すべきことについて,入試のデータ等も交えた具体的な話となりました。

 講演の最後に話された,学力向上の3K「今日から,基礎,繰り返し」の「サークルK」を実践し,来年の春には希望の進路に進み「サンクス!」と笑ってほしいと思います。


進路講演会
ベネッセ 水野さん

08:30
2013/11/08

2年生総合的な学習の時間「小論文の書き方」講演会

| by:総務課
「小論文の書き方」

 2年生の総合的な学習の時間に,「小論文の書き方~自分の言葉を持って社会を生きるために~」をテーマに講演会を開催しました。
 この日は,(株)学研教育みらい学力開発事業部から岡田眞奈美さんを講師にお招きし,小論文を書くことの意義や課題文の要約の方法,小論文の基本構成などについて具体的にお話しいただきました。小論文を書くことで社会的な視野を持つことができるということを,生徒への質問を交えながら分かりやすく説明してくださった岡田先生。生徒たちは,メモを取りながら熱心に聴いていました。

葉っぱ講演会の様子
岡田先生 生徒の中に入って説明する岡田先生
09:00
2013/06/28

2年生総合的な学習の時間「徳島新聞社出前授業」

| by:総務課
徳島新聞社出前授業
2年生の総合的な学習の時間の一環として,徳島新聞社編集局読者室 NIE推進担当部長の三谷徹さんを講師にお招きし,「新聞を使って文章問題に強くなろう!」と題した出前授業を行いました。これは2年生全員に新聞の活用の仕方と文章の書き方について,「プロ」の視点からお話しいただき,それぞれの表現活動に活かすことを目的として実施したものです。
     
楠の芽生徒の感想
・新聞を読むことがいかに大事であるかということがわかった。新聞を書いている人がどんなねらいで書いているのかということが分かって楽しかった。これからは今日のお話を意識しながら新聞を読んでいこうと思う。
・新聞は全く読まないし,社会のことも全く知らない。今までは何の問題もなかったのだろうが,知らないことが恥ずかしいことでもったいないことだということが分かった。新聞を毎日5分でもいいから読んでみると,読解力も上がり,文章問題にも強くなるだろう。今日の講演は自分の中の何かが変わる講演だった。新聞を毎日読んでみようと思う。
・新聞を読んでいなければ,社会常識を共有できずに,情報格差が拡大してしまうことを知った。私自身新聞を全く読んでいなかったのだが,常識のない大人にはなりたくないので,これから読んでいきたいと思う。
・私は小論文を書くときはいつも思いついたままに言葉を並べていただけでした。今日の話を聞いて,これからは完成のイメージを初めに思い浮かべながら書こうと思いました。
・文章を読むこつや、長い文章を書くこつを学べた。今までは読むことと書くことは別々のものだと考えていた。しかし,話を聞くと,文章の中から主題を探すことと,相手に本当に伝えたいことを簡単に表現することはとても似ていると思った。ただ事実を並べるだけではなく,重要な情報を選んで自分の主張をしっかり表現できるようになろうと思う。

楠の芽講演の様子
徳島新聞編集局読者室 NIE推進担当部長三谷さん 講演の様子

09:00
2013/05/30

薬物乱用防止教室(2年生)

| by:総務課
薬物乱用防止教室(2年生)

2年生全員を対象に,薬物乱用防止教室を開催しました。これは,薬物乱用の危険性を熟知している警察職員の協力を得て,薬物に対する正しい知識や薬物乱用の恐ろしさについて知ることを目的として行ったものです。
この日は,徳島北警察署スクールサポーターの多田さんをお招きし,DVD鑑賞及び講演をしていただきました。
生徒たちは薬物の恐ろしさについて,改めて認識できたようです。

DVD鑑賞 徳島北警察署スクールサポーターの多田さん
15:00
2012/11/07

2年生総合的な学習の時間「徳島新聞社出前授業」

| by:教育企画課
 2年生総合的な学習の時間「徳島新聞社出前授業」

2年生総合的な学習の時間「徳島新聞社出前授業」


 平成24年11月7日(水),2年生の総合的な学習の時間の一環として,徳島新聞編集局読者室 NIE推進担当部長三谷徹氏をお招きし,「新聞を使って文章問題に強くなろう!」をテーマに御講演いただきました。
 新聞離れが引き起こす弊害や新聞が持つ機能などを,新聞の編集をしている立場からお話しいただき,「読むことと書くことは表裏一体」と,新聞を小論文に生かす実践的な方法を教えていただきました。


若楠生徒の感想


・私は毎日,徳島新聞の「鳴潮」だけ読んでいたのですが,それだけではだめだと思いました。受験のためにも,これからは記事別にスクラップを作ってみようと思います。新聞を読んで受験に合格します!


・小論文と新聞の構造がほぼ同じということに驚いた。今までは新聞はコラムしか読んでいなかったが,これからはせめて一面だけでも読もうと思う。


・前半の若者の新聞離れが進んでいるという話を聞いているとき,これはまさに自分のことだと思った。単に情報に疎くなるだけでなく,いろいろな問題が発生してくるとわかり,恐ろしくなった。新聞は読んだ方がいいと思いつつもなかなか読んでいなかった。新聞を読むことがいろいろなトレーニングになるということが分かったので,これから読むようにしたい。



20:10